拡大画像    陶磁鑑定 註釈青瓷説 全
説明 支那又は朝鮮の古青瓷は、
品位最も優れて風韻自ら
備はれるものあり。
木版色刷り挿図6点綴じこみ
松山堂書店、大正9年
概要 第3版、和装半紙判
和紙活版刷り、78pp
本文:シミ汚れ、経年のツカレ
両表紙:見返しに壊れ、
汚れと痛み、小破れ 
送料  国内無料
画像1画像2画像3画像4画像5画像6 価格  5,000円

      |   HOME    |     

  Design and Production: Jack & Jill  
Copyright © 2000 Sometime